医療法人水ノ江医院 内科・小児科・血液内科・緩和ケア内科

お知らせ

【随時更新】現在流行している病気

福岡県内の病気の流行は以下の通りです(4月11日までの集計)。

感染症は全体に少なめの状態が続いています。

季節外れのRSウイルス感染症の流行は続いています。

依然として全国平均と比べてもずっと多く、例年の流行期と変わらないレベルです。

通常は秋頃から流行する疾患で、乳幼児の肺炎の大きな原因として知られています。

2歳までにほぼ100%が感染すると言われておりますが、1歳未満では重症化に注意が必要です。

当院では鼻から綿棒を入れて検査をすることが可能です。

 

今週は腸管出血性大腸菌の報告がありました。

生肉や加熱の不十分な肉から感染することが知られています。

お肉はしっかり加熱するようにしましょう。

 

新型コロナウイルスの新規感染者数はここ最近で明らかに増加しています。

大都市圏では徐々に「まん延防止等重点措置」が適用されてきています。

適用されると都道府県より小さな単位で時短営業の要請・命令が可能となります。

福岡も要請を検討しているようですので、油断せずに各個人での感染予防は継続しましょう。

 

当院は新型コロナウイルスの診療・検査医療機関として対応しており、新型コロナウイルスの検査は原則として車内などの院外で実施しております。

仮に陽性の方が出た場合でも他の患者さんとは接触しないように配慮しております。

検査をご希望の方はまずはお電話等でご相談ください。

 

新型コロナウイルスワクチン接種に関するお問い合わせが増えています。

現時点では那珂川市は集団接種を行う方針としているようです。

また、当初の計画よりは日程が徐々に遅れているようです。

詳細が決まり次第お知らせ等に掲載しますので、もうしばらくお待ちください。