医療法人水ノ江医院 内科・小児科・血液内科・緩和ケア内科

お知らせ

【随時更新】現在流行している病気

福岡県内の病気の流行は以下の通りです(1月16日までの集計)。

RSウイルス感染症はほぼ横ばいですが、例年より多い状態が続いています。

乳幼児期の肺炎の原因として重要なウイルスです。

当院では綿棒を使って検査をすることが可能です。

 

新型コロナウイルスの感染者数は増え続けています。

ピークがいつ頃になるのか、全く見通しが立ちません。

ワクチンの効果もあり、重症化する比率は非常に低くなっております。

基本の感染対策を続け、慌てずに行動するようにしましょう。

 

当院は新型コロナウイルスの診療・検査医療機関として対応しています。

診療は専用の診察室を使用し、検査のみの場合はお車などで実施しております。

検査に関しては別のお知らせでも詳しく記載しております。

ご確認ください。

自費での検査にはなりますが、抗体検査も実施しております。
過去の感染や、ワクチンの効果を確認することができるかもしれません。
結果の解釈は難しいですが、ご希望の方はご相談ください。

 

新型コロナウイルス感染症に対するもっとも良い対策はワクチンの接種です。

現時点では、那珂川市は指定された場所での集団接種となります。

特に、基礎疾患(肥満を含む)をお持ちの方や高齢の方は早めに接種しましょう。

ワクチンを打っても感染する場合はありますが、重症化率は大幅に低下します。

相手がデルタ株でもオミクロン株でも効果はあります。

色々な情報がありますが、お子さん以外は接種をお勧めします。

新型コロナウイルスに感染した人は、1ヶ月程度経ってから接種しましょう。

(特殊な治療を受けた場合は3ヶ月程度経ってからの接種が推奨されます)

 

那珂川市での3回目の接種は接種券が届き次第可能となっております。

2回目の接種から8ヶ月経過する頃には接種券が発送されます。

LINE、電話、窓口で予約をお願いいたします。