医療法人水ノ江医院 内科・小児科・皮膚科・血液内科・緩和ケア内科

お知らせ

皮膚科診療に関しまして

当院は開設当初より内科・小児科・皮膚科の医院として診療を行っております。また、地域の医療を担うため、診療再開後も診療科を減らす事なく診療を続けてまいりました。

 

前院長は内科・小児科・皮膚科を全て担当して診療しておりましたが、医療制度の変化に伴い、一人が様々な診療科を担当するのは難しくなってきています。

 

これまで、内科医である院長が成人の皮膚科、小児科医である副院長が小児の皮膚科診療を行ってまいりました。しかし、この度皮膚科医でもあった前院長が亡くなり、当院は皮膚科の標榜を認められない事となりました。

 

今後、当院の診療科は「内科・小児科・血液内科・緩和ケア内科」となります(看板や広告などの表示は変更作業中です。混乱を招いて申し訳ありませんが、よろしくお願いします)。
しかし、皮膚疾患で通院中の患者さんも多く、診療はこれまで通り継続いたします。内科医・小児科医による診療になりますが、可能な範囲で対応してまいります。

 

 

<対応可能な疾患の例>
・湿疹

・乾燥肌
・乳児湿疹
・オムツかぶれ
・アトピー性皮膚炎
・白癬(水虫)の検査、治療
・蕁麻疹
・帯状疱疹
・単純ヘルペス
・虫刺され

・にきび

・やけど

・とびひ

・シミ
・粉瘤の切開(摘出手術はしていません)
・魚の目、タコの処置
・いぼ、水いぼの処置(液体窒素は取り扱っていません)
など・・・

 

迷う場合はご相談ください。

対応困難な場合には適切な施設へご紹介いたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。