医療法人水ノ江医院 内科・小児科・血液内科・緩和ケア内科

お知らせ

【随時更新】現在流行している病気

福岡県内の病気の流行は以下の通りです(9月13日までの集計)。

 

先週と比べて 例年と比べて
インフルエンザ (報告なし) 普通
RSウイルス (報告なし) 少ない
咽頭結膜熱(アデノウイルス) やや増加 少ない
溶連菌 やや減少 少ない
感染性胃腸炎 変わらず 少ない
水痘(水ぼうそう) かなり増加 少なめ
手足口病 減少 少ない
伝染性紅斑(りんご病) 変わらず 少なめ
ヘルパンギーナ 減少 普通
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 増加 少ない

 

感染症は全体に少ないです。

ヘルパンギーナも落ち着いてきました。

RSウイルスは例年であればピークを迎えるはずですが・・・報告がありません。

感染対策の効果か、新型コロナウイルスの影響か、分かりませんが異例です。

新型コロナウイルスの新規感染者数は減少してきています。

シルバーウィークが楽しめると良いですね。