医療法人水ノ江医院 内科・小児科・血液内科・緩和ケア内科

お知らせ

【随時更新】現在流行している病気

福岡県内の病気の流行は以下の通りです(11月21日までの集計)。

感染性胃腸炎は更に増加しており、全国平均と比べるとかなり多い状態が続いています。

注意すべき原因としてノロウイルスが挙げられます。

カキなどの二枚貝を生で食べることで感染します。

いわゆる「嘔吐下痢症」というような、嘔吐、下痢、腹痛などの症状を呈します。

2日程度で治癒することが多いですが、高齢者など抵抗力の低下した人では重症化する場合もあります。

新型コロナウイルス対策で各地にアルコール消毒が設置されていますが、ノロウイルスには無効です。

流水でしっかり手を洗うことが重要です。

 

新型コロナウイルスの感染者数は非常に少ない状態が続いています。

病床もほぼ稼働していない状態です。

なかなかゼロというわけにはいきませんが、リスクはかなり低い状況です。

飲食店の時短営業が解除されてしばらく経ちますが、今のところ増えてきてはいません。

このまま平和が続いてくれることを祈ります。

 

当院は新型コロナウイルスの診療・検査医療機関として対応しており、新型コロナウイルスの検査は原則として車内などの院外で実施しております。

仮に陽性の方が出た場合でも他の患者さんとは接触しないように配慮しております。

検査をご希望の方はまずはお電話等でご相談ください。

自費での検査にはなりますが、抗体検査も実施しております。
過去の感染や、ワクチンの効果を確認することができるかもしれません。
結果の解釈は難しいですが、ご希望の方はご相談ください。

 

新型コロナウイルス感染症に対するもっとも良い対策はワクチンの接種です。

現時点では、那珂川市は指定された場所での集団接種となります。

特に、基礎疾患(肥満を含む)をお持ちの方や高齢の方は早めに接種しましょう。

ワクチンを打っても感染する場合はありますが、重症化率は大幅に低下します。

色々な情報がありますが、若い人以外は接種をお勧めします。

新型コロナウイルスに感染した人は、1ヶ月程度経ってから接種しましょう。

(特殊な治療を受けた場合は3ヶ月程度経ってからの接種が推奨されます)

3回目の接種が話題ですが、接種方法の詳細が決まりましたらこちらにも掲載いたします。

 

インフルエンザの予防接種の予約受付は現在停止しております。

12月は14日より予約不要で接種を行います。

ワクチンがなくなり次第終了となりますので、ご希望の方はお早めにご来院ください。